表皮剥離の湿潤療法

  • (タイトルをクリックすると画像が出ます)
  • 表皮剥離の湿潤療法施行例を家族の同意を得て提示します。
  • 90代女性
  • 自宅で転倒し、左手背の表皮剥離あり。このような表皮剥離は皮膚がもろくなっている高齢者によくみられる創傷です。
  • これに対して、湿潤療法を施行しました。
  • 通常通り消毒は行わず、創傷を水で洗って、プラスモイストで被覆。自宅にて朝晩施行してもらいました。受傷後2週目にはほぼ浸出液がなくなり、3週目には写真のように治癒しました。
  • 湿潤療法は、ガーゼ交換が不要で、消毒を行わないので、痛みの少ない治療法です。
  • 表皮剥離の湿潤療法例2
  • その他の湿潤療法治療例はここを参照

湿潤療法3週後

広告

About this entry