低温やけどの湿潤療法

    • 13歳女性。2ヶ月前に、湯たんぽで左下腿外側の低温やけどを受傷。水泡ができ、自宅でキズパワーパッドで処置をしていたが、改善がなし。新しい創傷治療をみて、当院初診
    • 熱傷部は浸出液があり、写真のようでした。キズパワーパッドをやめて、プラスモイストで創部の被覆し、自宅でのプラスモイストの定期的交換を指示しました
    • 2週後の再診時、創傷ほぼ治癒で、終了としました。
    • 滲出液が多い場合は、傷パワーパッドより、プラスモイストの方が、浸出液の吸収がよく、創傷治癒によいようです。

初診時

湿潤療法2週間後

広告

About this entry