やけど(熱傷)の湿潤療法 7

  • やけどの湿潤療法例を家族の同意を得て提示します
  • 12ヶ月の女児。味噌汁が首から胸にかかり受傷。当日救急外来で軟膏、ガーゼ処置
  • 受傷2日目に湿潤療法を希望して、当院初診。プラスモイストによる湿潤療法開始。開始後一週間で、ほぼドライになり、プラスモイストは中止。経過観察の3週目の写真が三枚目です。
  • 他の治療例はここを参照ください。
初診時

初診時

湿潤療法開始1週間目 ここでプラスモイストの使用をやめました。

湿潤療法開始1週間目 やけどはほぼドライとなり、ここでプラスモイストの使用をやめました

3週目 経過観察時

3週目 経過観察時

広告

About this entry