低温やけどの湿潤療法 3

  • 低温やけどの湿潤療法例を本人の同意を得て提示します。
  • 20代女性 2ヶ月前に湯たんぽで下腿に低温やけどを受傷。近医皮膚科でゲーベンクリームによる処置を受けていましたが、改善せず、市外より湿潤療法を希望して当院初診。
  • 当院ではゲーベンクリーム処置は中止し、プラスモイストによる湿潤療法を開始
  • 2週間後、5週間後受診時、順調に軽快。その後来院されませんでしたが、6ヶ月後の受診時は改善していました。
  • 参考
firstvisit

初診時 ゲーベンクリームが塗ってありました。

second-2w

湿潤療法2週間目

3rd-5w

湿潤療法5週間目

4th-6M

6ヶ月後

 

 

 

広告

About this entry