患者さんの感想 4 2014/12 ダイエット

  • 中年の女性の患者さんが、当院の感想を書いて下さいました。
  • 膝の痛みで初診されましたが、2ヶ月で10kgの減量に成功し、膝の痛みも軽快しました。
  • 本人の承諾を得て、以下に掲載します
  • ーーーーーーーーー
  • 1 膝が曲がらない!
    • 左ひざが腫れ上がり、水もたまり、痛くて動けなくなりました。
    • 正座ができないって、このことか!ものすごくショックでした。
    • 元来丈夫で、医者にかかったこともなかったので、恐る恐る内山整形に電話をしたら、とても丁寧で親切な受け答えで、優しい看護師さんがいる!と感動しました。
  • 2 やせないと治らない
    • 診察を終えて言われました。「やせることだね。重い荷物をおろさないとだよ。」
    • 当然です。私はBMI29の肥満体でしたから。
    • 「やはり、運動しなければいけませんか?」と言う私に、先生は、「これ読んでみる?」と一冊の本を貸してくださいました。
    • それこそが、「糖質制限なでしこダイエット部の大逆転!」でした。
    • そして、「はい、乗って。」と体重計を診察台の下から引っ張り出しました。
    • うわあ!恥ずかしい!でも、ひざのためだと思い、体重をはかりました。
  • 3 糖質制限
    • 今話題の「糖質制限ダイエット」名前を聞いたことはありましたが、本を読むまでは食事制限なんて絶対に無理だと思っていました。でも、肉・魚・大豆製品・葉物野菜・卵はOK、そしてパンが食べたくなったら低糖質のパン、最近では低糖質プリン、ケーキ等も販売されていて、結構食べられるものがたくさんありました。
    • 院長注釈 近隣では、低糖質パンはこちら、低糖質プリン、ケーキ等はこちらで手に入ります。
    • 一週間ないし二週間ごとに、「体重はかろうか?」のチェックもあるので、一人でこっそりやるダイエットとは違って本気で取り組めました。
  • 4 2か月で10キロ減 & BMI24
    • 初診から2か月、私のひざは快調です。たった2か月でよくなるなんて夢のようです。
    • 階段はもちろん、正座もバッチリです。
    • 体重はナント10キロも減りました。
    • BMIも「太りすぎ」の29から、「標準」の24になりました。
    • 体重が減ったら、階段の昇り降りも正座も楽にできるようになりました。
    • これも全て先生の「はい、乗って。」と看護師さんたちのあたたかい励ましのおかげです。
    • 本当に気持ちよく通院することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。
    • ありがとうございました。
  • *一人でダイエットが難しい方!
    • 先生と二人三脚の「内山整形外科ダイエット」お勧めです。(*^_^*)
  • ーーーーーーーーーー
  • 院長のコメント
  • 変形性膝関節症の危険因子に加齢、女性、筋力の衰え、肥満、膝への負担の大きいスポーツの習慣、O脚などの足部の変形などがあります。変えられるところは筋力と減量ですが、「言うは易く行うは難し」です。
  • 院長は数年前にBMIが25を超えてしまいましたが、糖質制限により減量することができ、BMI<25を保っています。その経験から、当院では肥満に対して、糖質制限を勧めています。
  • 糖質制限は、経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は 低血糖発作を起こす可能性があり、腎機能が低下している場合も注意が必要です。
  • なお、上記の患者さんは最終受診時に、さらに3kg減量してきました。合計13kgです。すばらしいですね。
  • 興味がある方は電話の上、院長の診察日に受診下さい。
  • 「英雄とは自分でできることをした人である。ところが凡人は、そのできることをしないで、できもしないことを望んでばかりいる」 ロマン・ロラン
  • その他の参考文献
  • 腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」 肉を食べても酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる! (ソフトバンク新書)
  • 男性向け おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語
  • 外食の人向け 外食・ズボラ・満腹OKダイエット ~「糖質制限食」の驚くべき効果~ (ワニブックスPLUS新書)
広告

About this entry