やけど(熱傷)の湿潤療法 14

  • やけど(熱傷)の湿潤療法の治療例を本人の同意を得て、提示します。
  • 40代の女性 やかんのお湯が右大腿にかかり受傷
  • 受傷二日目に初診。水泡を除去しプラスモイストで被覆。消毒はせず、水で軽くあらって、プラスモイストを一日2−3回の交換を指示
  • 2週間後、創は縮小し、7週後には上皮化しました。
  • その他の湿潤療法治療例はここ
RT-0

初診時 消毒はせず、水泡を除去した

RT-2w

2週間後

RT-7w

7週間後

RESERVA予約システムから予約する

広告

About this entry