創傷の湿潤療法

  • 創傷の湿潤療法例を、患者の同意を得て提示します。
  • 50代女性。一週間前に左示指をカッターで切り受傷。
  • 傷パワーパッドで被覆していた。始めはカッターの線状の傷だったが、下記のようになったため初診。
  • キズパワーパッドと創傷の間に浸出液がたまっていた。
  • 低温やけどのこの症例のように、キズパワーパッドで、かえって治癒が遅れることがあります。
  • プラスモイストの被覆に変更した所、一週間で改善しました。
  • 浸出液が多い場合はプラスモイスト、少ない場合はキズパワーパッドというふうに、当院では使い分けています。
  • その他の湿潤療法治療例はここ

RESERVA予約システムから予約する

finger-tip-0

初診時

finger-tip-1w

プラスモイストで被覆に変更して、一週間後

広告

About this entry