創傷の湿潤療法 3

  • 創傷の湿潤療法例を、本人の同意を得て提示します
  • 80代 女性
  • 一週間前に小指の先に石があたって受傷。その後自己治療をしていたが、改善しないため初診。
  • 初診時、創は開き、肉芽が盛り上がっており、消毒液らしき色がついていた。
  • まず、消毒液の使用を中止し、被覆材をプラスモイストに変更し、連日交換を指示。
  • 7日後、ほぼ上皮化していました。
  • その他の湿潤療法治療例はここ

RESERVA予約システムから予約する

初診時。創が開き、肉芽が盛り上がりあり。

7日後。肉芽の盛り上がりは消失。上皮化ぼぼ完成

広告

About this entry