爪白癬の治療3

  • 爪白癬の治療例を、患者さんの同意を得て、提示します。
  • 80代、女性
  • 左膝痛で定期通院中、右第一趾の爪の肥厚あり。
  • 爪の肥厚を諏訪田製作所の爪切りで、ボリュームを減らし、除去した爪を一部、培養検査に出したところ、白癬(+)。つめの水虫でした。
  • エフィナコナゾール(クレナフィン)外用液の一日一回の貼付を指示。
  • 一ヶ月ごとに経過をみると、爪が伸びるとともに、爪の根元から、正常な形態の爪の部分が増え、12ヶ月後には正常に近い爪になりました。
  • 爪白癬の治療
  • 爪白癬の治療2 
  • 他の治療例はここを参照ください。
  • RESERVA予約システムから予約する 

初診時、爪の肥厚あり

初診時、肥厚した爪を、諏訪田製作所の爪切りでボリュームを減らし、除去した爪を培養に提出。白癬菌+

エフィナコナゾール(クレナフィン)使用一年後

広告

About this entry