やけど(熱傷)の湿潤療法 20

  • やけどの湿潤療法例を本人の同意を得て提示します。
  • 50代の男性。インスタント味噌汁を大腿にこぼし、受傷。すぐ冷やし、水疱ができたが、破れたとのこと。
  • 受傷2日目、当院初診。
  • 自宅でキズパワーパッドで被覆していた。パッドの下に浸出液の貯留があり、被覆材をプラスモイストに変更。消毒はせず、軟膏も使用せず。
  • 4日目に一部上皮化し、11日目に上皮化し、終診としました。
  • 他の治療例はここを参照ください。
  • RESERVA予約システムから予約する

初診時。自分でキズパワーパッドで被覆していた。

初診時。キズパワーパッド除去した所。

4日目

11日目 上皮化し、終診。

広告

About this entry