創傷の湿潤療法 5

  • 創傷の湿潤療法例を、本人の同意を得て提示します
  • 30代 男性
  • 穴を開ける機械で大腿外側に受傷。一日して受診 感染兆候なし。デブリドマン、創の一時閉鎖はできなさそうなので、プラスモイストを用いた湿潤療法を指導。セファレキシン3日間処方。
  • 3日後、感染兆候なし
  • 10日後、17日後、周囲から上皮化
  • 31日後ほぼ上皮化し、終診としました。
  • その他の湿潤療法治療例はここ
  • RESERVA予約システムから予約する

初診時

3日後

10日後

17日後 周囲から上皮化

31日後 ほぼ上皮化

広告

About this entry