肉芽を伴った陥入爪の治療3

  • 肉芽を伴った陥入爪の治療例を、患者さんの同意を得て、提示します。
  • 50代、男性
  • 肉芽を伴った陥入爪で、テーピングを用いた保存療法を施行しました。
  • 半年後肉芽が小さくなり、黒い爪も生え変わり、1年後に肉芽がなくなりました。
  •  以下のテキストを参照しました。
  • 他の治療例はここを参照ください。

RESERVA予約システムから予約する 

初診時、爪縁に肉芽があり、当たると痛みあり

6ヶ月後、肉芽消退し、黒い爪も生え変わった

一年後、治癒

広告

About this entry