切創の跡が腫れて治らない

  • 切創の跡が腫れて治らない
  • 50代、女性
  • 1週間前にプラスチックで右手掌を切る。薬局の外用剤を塗っていたが、赤く腫れてきて、化膿が心配で初診
  • 傷の周囲が赤く腫れがあり。浸出液はなし。
  • 湿潤療法を開始。塗り薬の使用を中止し、キズパワーパッドでの被覆(一日一回交換)を指示。抗生剤の処方はせず。
  • 1週間後再来時、発赤腫脹は改善。終診としました。
  • 被覆材として、浸出液が少ない場合、ハイドロコロイド(キズパワーパッド、ハイドロ救急パッド)、浸出液が多い場合はプラスモイストとを使い分けています。
  • RESERVA予約システムから予約する 

1週間前切創受傷。薬局の塗り薬を使用していたが、周りが腫れてきた。塗り薬は中止し、キズパワーパッドで湿潤療法開始

一週間後、改善。終診


About this entry